水泳は、万能スポーツ

水泳は、万能なスポーツ。

—水泳がカラダにくれる7つのこと—

1. 全身をバランスよく鍛えられる。

水泳は、左右対称の動きを繰り返す全身運動なので、バランスよく筋肉を使います。また、浮力により骨や関節への負担が軽く、子どもの成長期に適しています。

2. カゼを引きにくい丈夫な体へ。

体温よりも8〜9℃低い水温なので、皮膚を刺激し、温度変化に強い体をつくります。

3. 肥満を防ぎ、健康に成長できる。

全身を使うことで、身体が引き締まり、肥満にならずに成長することができます。

4. 子どもの心に潤いを。

水の特性である精神安定やリラクゼーション効果、ストレス解消も期待できるので、反抗期や受験期のお子さまにもオススメです。

5. 心肺機能が向上し、喘息も治る!?

胸に水圧がかかった状態で規則正しく呼吸をするので、呼吸筋が鍛えられ、陸上運動よりも効率よく心肺機能が向上します。また、筋力がアップしていくと、息も上がりにくくなり、運動後に起こる喘息も少なくなります。

6. アトピーにも、プール!?

水泳は、汗を常に洗い流すので、アトピーにいい運動と言われています。レアレアでは、24時間循環型の水処理システムを使っているので、水がとてもキレイ。皮膚の弱いお子さまにやさしく、塩素の臭いも大変少ないです。

7. いざという時、水から身を守るために。

毎年約1600〜1800人(2012年のデータ)が水難事故で命を落としています。そのうちの多くが、泳ぎや浮き身(背浮き)を知っていたら助かったかもしれないと言われています。

過去10年間の水難発生状況

出典:警察庁ホームページ(http://www.npa.go.jp/safetylife/chiiki/h25_suinan.pdf

8. お風呂が怖くなくなる!

苦手意識が芽生える前に遊びながら泳ぎを学ぶと、自然と水は楽しいものに。頭からシャワーやお湯をかけても平気になるため、お風呂に入れるのがラクチンになります。

前へ
運動が脳を育てる
次へ
5つの特徴
Copyright (C) ラストウェルネス All Rights Reserved.
<--pardottag-->